「吉野せんせい」の「つなげて」学ぶログ

「心が動いたこと」と「学校」とを勝手につなげて学ぶブログです♪

「ウルトラマンタイガ」×「学校」

土曜日の朝、テレビをつけながら洗濯物をほしていると、ウルトラマンタイガが放送されていました。私はこのとき初めてウルトラマンタイガをみました。

 

もともと私はウルトラマンが好きでした。きっかけは母に読んでもらったウルトラマン80の本でした。

 

最近のウルトラマンはどんな感じだ?

と興味がわきました。

なんせウルトラマングレート以来さっぱりみていないのです。

とんでもない技が出るのではないかと期待していました。

 

え、ちょっと待って。タッコング出てきたよ。

 曲も帰ってきたウルトラマンと同じだし。

 そもそも、タイガってタロウの息子なの?

(分からない方ごめんなさい)

 

全く別世界のお話かと思いきや、親子で楽しめるようになっていることに驚きました。

懐かしさを感じて朝から気持ちが高ぶりました。

 

ただ、考えてみますと、そういうものってたくさんあるなあと感じます。

 

ドラゴンクエスト11もそうでしたね。1からやってきた自分には最高のストーリーでした。

久しぶりに、あれ、オレ勇者かな?冒険に出ようかな?って思いました。

 

 

今回、学校につなげたいのは、「親子で楽しめる」ということです。

授業参観じゃなくて授業参加です。

 大人が教えるとか、そういうことではなく、同じフィールドで学び合ったら楽しいですよね。

間違いなくお互いに気付きがあるはずです。

 

明らかに、年齢差が出るようなものだとおもしろくないですよね。

国語のロングセラーの物語とかよさそうです。どう感じたかに年齢は関係ありません。

道徳もいいですね。深く対話をして、哲学的な方向に向かっていくのもいいですし。

とにかく親子で楽しめるコンテンツが学校にもあるべきですね。

 

親子じゃなくても、歳の違う人が一緒に楽しんで学べる空間がほしいですね。

地域の方と学ぶ。学年なんか気にせず学ぶ。先生も一緒に学ぶ。

 

外部講師を招くとかより、よっぽどコミュニティスクールと言えると思います。

何より楽しいし、新しい価値観にふれることができます。

 

できそうなことから早速やってみようと思います!

「バディー ゴー!」